HOME > ニュース一覧

プレスリリース





関商工 電子機械科 会社見学会開催
関市みんなの就職サポートセンターが主催する、「若者就職サポート事業」の一環として、2019年2月13日 関市立関商工高等学校 電子機械科2年生 総勢40名の生徒さんが、臼田工業を見学されました。

前半は講堂にて会社概要の説明、後半は工場を見学されました。未発表の新型車に採用予定の試作部品や、工場内の品質管理体制には興味を持たれているようでした。特に臼田工業の試作棟の床には、あえて汚れの目立つ明るい白色を採用し、汚れ無きことを徹底している姿勢に、生徒さんたちは皆一様に驚かれていました。

この見学会を通し、少しでも将来の職業観の育成になる事を、社員一同願っています。



謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は格別のご高配を賜り
心よりお礼申し上げます

年も改まり 社員一同
これまで以上の努力をもって
ご要望にお応えしてまいります

本年も変わらぬご愛顧のほど
何卒お願い申し上げます

平成三十一年 元旦


イメージを拡大する


イメージを拡大する
関市職域野球大会 2018年開幕戦選手宣誓!
 臼田工業は関市の職域野球大会に参加し今年で4年目になります。今大会では臼田工業が開幕戦 第1試合に出場決定。そして、開会式では参加総勢39チームの代表として、臼田工業 原田旭主将が力強く選手宣誓を行いました。また、選手たちは試合開始前、女子プロ野球リーグに参戦中「愛知ディオーネ」のプロ選手より、直々にノックを受ける貴重な体験もできました。試合は、惜しくも負けてしまいましたが、快晴のもと、関市民球場の大舞台で原田主将の宣誓通り、ナインは甲子園球児に負けない熱いプレーを見せてくれました。


イメージを拡大する


イメージを拡大する
『月刊 生産財マーケティング』 に掲載
 生産財を中心とする情報誌 『月刊 生産財マーケティング』 2018年6月号  「半導体製造装置・部品加工の最前線」に臼田工業の取り組みについて弊社社長 臼田勲のインタビュー記事が掲載されました。
  近年、半導体産業は好況を維持しており、今後もIoTの普及拡大や自動車の電動・電装化、5Gインフラの整備といった世界的な潮流に後押しされ、今後も目が離せません。 しかし、少子高齢化による労働人口の減少が社会問題となった今、多くの企業が人手不足といった問題を抱えています。そこで、臼田工業ではこれらの問題解決に、今後ますます自動化が最重要課題と考え、独自の切り口で将来のロボット産業への期待を語っています。


イメージを拡大する


イメージを拡大する
関テク・関工業団地 合同視察会を開催
2017年10月18日 関テクノハイランドと関工業団地との合同視察会が臼田工業内で開催されました。当日は総勢30名の見学者が来社され、1時間程でしたが前半は弊社の事業説明をさせていただき、後半は工場見学をされました。中でも、昨年竣工した第4工場では次世代型燃料電池自動車に搭載する試作部品の加工現場をご覧いただき、見学された方々から一様に温度管理されたクリーンな加工環境と品質管理に驚かれていました。また、社員の年齢も非常に若く活気があるといった嬉しいお言葉も数多くいただきました。今回は製造業の企業様をお招きしており、プロの厳しい視線を感じ、当社にとっては緊張の連続でしたが、今後の励みになる良い一日になりました。


イメージを拡大する


イメージを拡大する
臼田工業周辺地域の清掃活動を今年も実施
2017年10月4日 関テクノハイランド内の環境美化と環境保全のため、弊社周辺地域の清掃活動を行いました。
ゴミの量は年々少しずつ減少していますが、一方では市有地に木々や雑草が生い茂り、また、歩道や通路には倒木が多数あり危険な個所が目につきました。 市への要望として、関テク全体の草刈り、木々の管理を継続して嘆願してゆきます。





イメージを拡大する
関市消防団協力事業所に認定されました。
臼田工業では社員が消防団として活動しており、2017年6月14日 消防団協力事業として認定されました。地域の消防団に加入する従業員は、緊急時に召集が掛かれば、就業中でも消防活動への参加を促します。また、万一、近隣で火災が起きた際、消防から要請があれば臼田工業の駐車場を消防活動に提供いたします。
これからも地域に根ざした企業として社会貢献できるよう取り組んでまいります。
ビジネスプラス展 in SEKIに今年も出展します
2017年5月12日・13日の2日間 関市わかくさプラザにて開催予定の「ビジネスプラス展 in SEKI 2017」に今年も臼田工業は出展します。当社のブースには関商工をはじめとする生徒さんや、近隣住民の方が毎年大勢来場され盛況です。今年はノベルティグッズを多数用意し、皆様のご来場を心よりお待ちしております。


イメージを拡大する


イメージを拡大する
関市職域野球大会に2017年も参加します!
臼田工業は2015年より関市の職域野球大会に参加しています。チーム発足から今年が3年目と日が浅く、野球経験者もメンバー総勢20名のうち数名程度、まだまだ発展途上のチームではありますが、参加する毎に経験を積み上達しています。今年の目標は「目指せ初勝利」。今の臼田工業にとっては大きな目標ですが、チーム一丸となって待望の勝利を目指します。


イメージを拡大する
業界紙に当社が紹介されました。
業界紙プロパン・ブタンニュース 2017年1月1日 新年号の巻頭に、当社の紹介記事が掲載されました。昨年5月、当社の新工場竣工に合わせ、全社のエアコン機器をGHP(ガスヒートポンプエアコン)方式に統一しました。その機器選定の際、環境対応型の機器を採用したことで、業界紙に環境意識の高い企業としてこの度臼田工業が紹介されました。一般の方にはあまり馴染みの無い業界紙ですが、プロパン業界ではメジャー紙であり草分け的存在で伝統のある新聞のようです。新年号の巻頭に掲載され、臼田工業にとって幸先の良い一年の始まりになりました。


イメージを拡大する


イメージを拡大する
臼田工業周辺地域の清掃活動を今年も実施
2016年10月24日 関テクノハイランド内の環境美化と環境保全のため、弊社周辺地域の清掃活動を社員全員で行いました。 短い時間ではありましたが、樹木の陰に隠れたペットボトルの容器や空き缶、タバコの吸い殻などた
くさんのゴミを拾うことができました。 いつか、ゴミのポイ捨てがゼロになることを願っています。


イメージを拡大する


イメージを拡大する
『月刊 生産財マーケティング』 に掲載
 生産財を中心とする情報誌 『月刊 生産財マーケティング』 2015年6月号  「人に知恵 現場に技」の特集に臼田工業の取り組みについて弊社社長 臼田勲のインタビュー記事が掲載されました。
  近年、臼田工業のトレンドが試作・開発品にシフトしている現状や経緯、大企業への挑戦やその原動力の源、将来の展望について語っています。


イメージを拡大する
臼田工業 新体制に
弊社は、2015年1月1日開催の取締役会において、下記のとおり代表取締役の異動について決議いたしましたことをお知らせいたします。

             記

臼田 榮三  【新役職名】 代表取締役会長
         【旧役職名】 代表取締役社長

臼田  勲   【新役職名】 代表取締役社長
         【旧役職名】 専務取締役 

今後とも皆様のより一層のご支援とご理解を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


イメージを拡大する


イメージを拡大する
ツツジ植栽活動に参加
 関テクノハイランド ツツジの植栽活動も今年で6年目になります。昨年同様、今回も台風の影響で、前週から順延にて実施しました。今年も、10社 約100人の方が参加。子供連れの方も多数いらっしゃいました。
 今年は例年より約1ヶ月植栽時期が遅く、紅葉の真っ盛りの中、植栽用に掘削しておいた穴の中にはたくさんの落ち葉が入り込んでしまい、取り除く作業に手間取りましたが、皆の協力のもと無事植栽を終えることができました。
 工業団地内の南北に繋がるメイン道路への植栽は、今回で一通り完了しましたが、来年以降も工業団地の緑化活動は継続します。当日の様子は岐阜新聞 2014年11月18日号に掲載されました。

ぎふチャンにて臼田工業が紹介されました!
 2014年1月19日 ぎふチャン「ぎふビジネスフューチャー」にて弊社が紹介されました。
 番組内では業界の常識にとらわれない発想で、他社には真似できない技術を有し、技術集団として世界に挑戦する想いを、社長自らが語っています。
 そして、臼田工業は今後も失敗を恐れないチャレンジ精神で業界をリードして参ります。

          


イメージを拡大する


イメージを拡大する
今年も関テク ツツジ植栽活動に参加
 関テクノハイランド ツツジの植栽活動も今年で5年目になります。今回は季節外れの台風の影響で、前週から順延にて実施しました。植栽当日は快晴に恵まれ、10社 約100人が参加しました。家族連れでの参加者も多く、和やかな雰囲気の中、無事植栽を終えました。これまでに延べ1000本の植栽が行われ、工業団地のメイン道路にはツツジの苗木でいっぱいになりました。来年の春、どんな綺麗な花を咲かせてくれるか、今から楽しみですね。
 当日の様子は岐阜新聞 2013年10月29日号に掲載されました。




イメージを拡大する
臼田工業周辺地域の清掃活動を実施
 2013年10月18日 弊社周辺地域の清掃活動を実施しました。この活動は今年で5年目になりますが、まだまだゴミの量が減らないのが現状です。しかし、私たちはこの清掃活動を毎年継続することで、関テクノハイランドや近隣地域いおいて、少しずつでもゴミのポイ捨てが減ることを願っています。 


イメージを拡大する


イメージを拡大する
尾関市長が来社されました
 2013年1月29日 関市の尾関市長が企業視察のため臼田工業に来社されました。
 工場内を見学された尾関市長は、他では真似できない当社の高精度な部品加工技術を熱心にご覧になり、この厳しい時代に価格競争に巻き込まれず生き残るため、臼田工業がどのようにして他社と差別化を図り成長しているか、ご理解いただけました。
 1時間ほどの短い時間でしたが、終始和やかな雰囲気で視察は終了しました。




イメージを拡大する
関テクノハイランド緑化活動に今年も参加!!
 一昨年(2010年)の「全国豊かな海づくり大会」をきっかけに始まった、関テクノハイランドの緑化活動。今回が3回目の開催になります。
 当日は臼田工業を含む進出企業11社 約100人の社員や家族が参加。 寒の戻りが厳しい中、300本のツツジの苗木を一株ずつ丁寧に植えました。 また今年は清掃活動も同時に行い、植樹作業の前にゴミ拾いを参加者全員で行いました。
 ツツジの苗がすくすくと成長するように、この関テクノハイランドも、より一層元気の良い工業団地になることを願っています。 この様子は岐阜新聞 平成24年3月20日号に掲載されました。




イメージを拡大する
中日新聞 『企業の海外進出』 に掲載!
 中日新聞 平成24年2月22日号 『企業の海外進出』に掲載されました。
 臼田工業では年々増加する海外からのニーズに対応するため、今後は海外部門をより一層強化し、企業としてグローバルな競争力の向上を目指します。
 一方、企業の海外進出はその代償に「産業の空洞化・雇用消失の助長」などのネガティブな声も耳にします。
 しかし臼田工業の海外進出は単に『生産の海外シフト』ではありません。私たちは『未知なる海外市場の開拓』と考え、国内の先進技術で海外販路の拡大を目指します。
 そして今以上に企業力を高めることで、
お客様・協力会社そして社員の皆が幸せになることを願っています。





イメージを拡大する
名刺デザインをリニューアルしました!
 臼田工業の名刺デザインが新しくなります。
 新デザインのコンセプトは『グローバル』。
 「当社の所在地である岐阜県関市から世界へ先進技術を発信し、一人でも多くの方に臼田工業の技術で幸せになって欲しい」この名刺には、そんな強い願いが込められています。
2012年、今年の干支である『辰』になぞらえ、臼田工業は龍が如く世界へ躍進するよう、グローバル展開を推し進めます。
 乞うご期待!




謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
  昨年、日本は未曾有の震災によって大変厳しい年になりました。そして原発の崩壊により「安全」が脆くも崩れ去りもしました。「この防波堤は絶対壊れない」「原発は絶対安全」と信じていた事が、実は「絶対」ではないことを改めて知らされました。
これは私たち臼田工業にとって対岸の火事ではございません。日本の技術的な優位は、かつては絶対でしたが、今やアジアの新興国の勢いは凄まじいばかりです。
新年を迎え、私たち臼田工業は原点回帰し、毎日、健康に働けることに感謝、そして万事に「絶対」は有り得ないことを心に刻み、世界へ挑戦いたします。
今後とも皆様のより一層のご支援とご理解を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


イメージを拡大する
「バリ取り」業界リード
 岐阜新聞 平成23年8月10日号 『ぎふ創世記』にて掲載されました。
  岐阜新聞では創刊130年の節目になる今年、県内の企業経営者、各種団体のトップらに経営や運営指針、特色ある活動などを聞き、混迷の時代にどんな針路を取り躍進しているかをクローズアップしています。
 誌面前半は臼田工業社長 臼田榮三が、創業時の想いや、独自のバリ取り技術についての導入経緯を語っています。後半は、近年、研究開発と人材育成に経営資源を集中し、「世界中の一人でも多くの人に、臼田工業の高い技術力を知っていただきたい」といった、将来の目標について語っています。

インタビューは岐阜新聞Webサイトからも見られます ↓↓
http://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/2011/gifu-souseiki/sou201108101.shtml

イメージを拡大する


イメージを拡大する
暑さは対策はまず照明から!
 当社第一工場の天井照明を従来の水銀灯タイプから高効率・長寿命タイプのセラミックメタルハライドランプに取替えました。これは従来の水銀灯と比較し、約2倍のランプ効率と50%ダウンの消費電力といった環境配慮型の照明です。
 従来より明るくなった分、照明を間引きして使用することができ、さらに発熱量も低いので工場内の気温の上昇を抑えることができます。そのため環境負荷の大きいエアコンの設定温度を高くすることが当社の一番の狙いです。取替え後に、従来の水銀灯より明るく、発熱の少ないことがすぐに体感できました。
 この夏の電力消費量の動向が今から楽しみです。
 なお、工事当日は重機等が入り、1日がかりの大仕事でした。当社にとって今回の取替え費用は決して小さな負担ではありません。しかし私たちはCSRの一環として地球温暖化の防止に微力ながらも貢献できればと社員一同考えています。

イメージを拡大する


イメージを拡大する
緑ならぬ黒のカーテンが登場!
 中部電力の管轄内にある当社では電力供給の先行きが不透明な今日、この夏の節電対策として『緑のカーテン』ならぬ『黒のカーテン』が登場。節電対策に一役買いそうです。当社では例年、夏が近づくと窓やエアコンの室外機に日本古来の葭簀(よしず)を使って直射日光を遮っていました。しかし社員間では 「葭簀(よしず)は日差しは遮るが風通しが今ひとつ」 との評判でした。
 そこで昨年、ある社員から出た 「農業用の遮光ネットを葭簀(よしず)代わりに利用してみては」 とのアイデアを思い出し、早速、試してみることに。当社の設計室は南に面しているが故、室温が鬼のように上昇します。そこでいよいよ遮光ネットの登場です。遮光ネット設置後の設計室は太陽の紫外線をかなりの割合で防いでくれます。おかげで風通しも非常に良くなりエアコンを付けず、扇風機だけで過ごせる日が例年に比べ格段に多くなり、社員の評価は上々です。
 ゴーヤに代表される植物を利用した『緑のカーテン』は近頃は良く見かけますが、  『黒のカーテン』は当社だけのオリジナルアイデア と思って周りには少々自慢げに話をしていた矢先、先日ニュースを見ていたらナント当社と同じ遮光ネットを利用した節電対策が最近話題になっているではありませんか!やはり考えることは皆さん同じなんですね(臼田工業も特許技術を持っていますが、他に誰もやっていない事で特許申請をするにはホント難しいですね)。しかし、こういった環境に優しい取り組みは特許技術と違い世間にどんどん広まって欲しいものです。


イメージを拡大する
テクノハイランド緑化活動に今年も参加!!
昨年に続き関テクノハイランドを緑豊かな工業団地にしようと、進出企業が一団となっての緑化活動に当社も参加しました。当日は快晴に恵まれ、12社 110人の社員や家族が参加。450本のツツジの苗木を丁寧に植えました。きっと来年の春には、道路が花一杯につつまれているでしょうね。この様子は、岐阜新聞 平成22年9月28日号、中日新聞 平成22年9月27日号の両紙に掲載されました。

イメージを拡大する
タイへの進出、強い意欲!
岐阜新聞 平成22年3月27日号 『経済人』にて掲載されました。創業30周年の節目の年である今、半導体業界の好況により昨今の不況から見事に抜け出し、今後は海外進出を見据えたグローバル戦略に向けた臼田榮三社長の意気込みが語られています。

イメージを拡大する
テクノハイランド緑化活動に当社も参加!!
関テクノハイランドを緑豊かな工業団地にしようと進出企業が一団となって緑化活動を行い、当社もツツジの植樹に参加しました。この活動は今回が初めてですが、今後も継続する予定です。きっと数年後にはテクノハイランド全体が綺麗な花に囲まれた環境型工業団地になっていることでしょう。この様子は、岐阜新聞 平成21年9月28日号に掲載されました。

イメージを拡大する
関商工 工場見学会開催
岐阜新聞 平成20年11月29日号に掲載されました。電子機械科 2年生 総勢39名の生徒さん達は工場内を非常に熱心に見学され、「予想以上に工場内が明るく清潔だった」と嬉しい感想もいただきました。また、質疑応答コーナーでは大勢の生徒さんから質問をいただき、とても明るく元気の良い印象をうけました。弊社社員もこの不景気を吹き飛ばすようなエネルギーを生徒さんからもらい、有意義なひとときでした。

イメージを拡大する
テクノハイランド・クリーン大作戦!!
岐阜新聞 平成20年10月21日号に掲載されました。 全社挙げての工場周辺の清掃は今回が初の試みでした。今後も定期的に清掃活動を行い、近隣地域へささやかながらの恩返しが出来ればと考えております。また、この清掃活動によって私たちのテクノハイランドをクリーンにし、治安維持にも貢献したいです。

イメージを拡大する
金属部品のバリ取り装置 開発し特許
岐阜新聞 平成20年4月29日号 特許取得について取り上げられました。

イメージを拡大する
ドイツ企業の技術導入
岐阜新聞 平成19年7月22日号 新技術について取り上げられました。

株式会社臼田工業 〒501-3219 岐阜県関市のぞみヶ丘20番地 FAX0575-24-6316 TEL0575-24-5792 お問い合わせ